学校法人三島学園 知徳高等学校
合唱部 2020年10月20日

文化祭で発表しました。(合唱部)

10月3日(土)、知徳高校峰望祭文化の部(文化祭)で発表を行いました。

例年と異なり一般公開はできませんでしたが、コロナ禍で夏の大会が中止になったため、今年度初めての人前での発表、また1・2・3学年が揃い、やっと人前で歌うことのできる喜びをかみしめながらのミニコンサートになりました。

例年通り校歌斉唱から始まり、6月に引退した3年生も今回の文化祭に参加してくれました。3学年揃っての歌唱はこれが最初で最後になってしまいましたが、歌えて本当によかったです。天気は最初は曇りでしたが、途中から晴れ、アトリウム屋上から光が漏れてよい雰囲気になりました。大会でも生徒が指揮を振るのが知徳高校の合唱部ですが、この日は新・旧学生指揮者両名が指揮を振りました。ピアニストは学生指揮者も兼任した3年生の武田君。ブログラム最初の曲は、指揮者なしのアンサンブルの「トレイントレイン」。本来は1年生に対する「部紹介」で歌う曲として練習してきましたが、コロナ休校で部紹介は中止・・・。やっとここでお披露目できました。新学生指揮者(2年生、杉山さん)の指揮の「虹」は、10月31日の高校生コーラフェスタでも歌います。プログラム最後は知徳高校合唱部伝統の「鷗」。アンコールは昨年の高校生コーラスフェスタの曲である「overdrive」を歌いました。

コンサート終了後は、恒例の「代替わり式」を行いました。今年度は夏の大会がなく6月に引退式を部内で行い、夏から2年生中心の活動が始まっていました。この文化祭で完全に3年生が引退し、名実ともに新世代に代わります。部長の三枝さん(2年生)を中心に、10月31日の高校生コーラスフェスタにむけて練習に取り組んでいきたいと思います。