学校法人三島学園 知徳高等学校
運動部 2020年7月17日

陸上部 東部総体代替大会

 多くの3年生が試合に出ずして引退する中行われた総体代替大会。1~2年生も個人種目に1種目だけという出場制限の中での大会となりました。天候は大荒れ予報でしたが、曇りの時間が長く、天候がかなり味方してくれた2日間でした。

 全ての者が今シーズン最初の試合となる中、自己ベストを大幅に更新する選手や、冬期や休校期間中も自主練習をコツコツやってきた選手は成果が出た大会でした。

 個人種目で12名、男子の両リレーが2週間後の7/18、19の県大会出場権を獲得しました。更なる自己ベストの更新と上位進出を目指したいところです。

3位入賞種目は以下の通り。

中でも、短距離の花形である男子100mで2年齊藤が10秒81(+1.2)の自己ベストで優勝。同じく2年の深澤が7位とW入賞を果たしました。2名がメンバーの400mRはタイムレースで行われたため、3位でしたが県大会でしっかり勝負したいです。

男子三段跳びで2年小針が2位、女子ハンマー投げでは2年梅澤が1位と2㎝差の2位でした。

写真は出場した3年生4名です。

3年 杉山 やり投げ 7位

 

3年主将 朝倉 八種競技で県大会へ

 

3年 仲田 400mH 4位

 

3年 井手 100m出場

 

出場した4名の3年生

投稿者 草地