学校法人三島学園 知徳高等学校
お知らせ 2020年3月13日

令和元年度 第3回校内職員研修会

3月10日(火) 校内職員研修会が行われました。今回のテーマは、「知徳高校AL型授業の発展に向けて」です。

本校では3年前から新学習指導要領に対応するためAL(アクティブラーニング)型授業への取り組んでいます。中でも、若手の先生を中心に作られた「AL型授業研究会」では日々の授業にAL型授業を取り入れ授業改善を目指しています。

  

このAL型授業研究会も発足から3年が経ち、ここまで成果報告と課題発表を全教職員に行い、学校全体で授業改善をしていくことが今回の研修会の目的です。研修会では普段生徒が受けているAL型授業と同じように、先生方にもグループワークの形式で話し合いを行って頂きました。各グループでの意見交換も活発に行われ、生徒の学力向上や「対話的で、主体的で、深い学び」を実現するにはどうしたらよいかという課題の共有もでき、充実した研修となりました。

    

投稿者 馬場